田舎の実家を査定してもらいました。(男性/50代)

男性/50代

大手通信会社で部長として働く私は、実家を離れて30年になります。

去年に母が一昨年に父が亡くなり、1人っ子の私が実家を継ぐはずでした。
しかし、都内にマンションを購入し、下の息子がまだ高校生なのでとても実家には戻れません。

定年退職して年を取ったら、田舎暮らしもいいものだと思いますが、
定年まで10年近くもあり、その間は実家の手入れをしなくてはなりません。

どうしたらいいものかと会社の昼休みにスマホで調べていると、
不動産一括査定というワードが目に飛び込んできました。

物は試しにと実家を査定してみたところ、想像以上に高額な査定に驚きました

早速、一番高値を付けてくれた不動産会社に連絡して、条件や費用等を検討してもらいました。
現地査定は支店社員が調査してくれたので、私が帰る必要はありませんでした。

そして、少しリフォームすればまだ住めるということで、ネット査定とあまり変わらない金額の提示でした。

ただ、家族と相談した結果、妻から意外な答えが返ってきました。
「私、将来は家庭菜園を作るのが夢なの。だから実家は売らないで…。」と言われたのです。

妻がそんなことを考えていたなんて、夢にも思っていませんでした。

とりあえず、今回は見送る旨を担当者に話すと、「いい物件を見せていただき、目の保養になりました。」と言われ、
「ご縁があったら、またお願いします。」と調査経費も結構ですと言われました。

あと10年、妻の気持ちがどう変わるかは分かりません。

もし変わるようなことがあれば、また不動産一括査定サイトを利用したいと思います。

人気の不動産一括査定サイトはこちら